教育目標と活動

豊かな心を社会的自立を促す浦和南の教育精神。

教育目標

『南高生の誇り10箇条』を座右の銘とし、人格の完成を目指し、豊かな情操を培い、 探求心旺盛な自主自立の精神に満ちた心身ともに健康な民主的社会人の育成を期する。

南高生の誇り10箇条

教育活動

学習活動

  1. 日々の授業では、基礎的・基本的な力を養い、応用力も育成します。また、3年次には進路希望にあわせた類型選択により、進路希望の実現を目指します。
  2. LL教室の豊富な設備を利用した効果的な英語学習をはじめ、視聴覚機器の活用を積極的に進めています。コンピュータ教室や天体観測室も完備し、ゆとりある充実した学習活動を行っています。
  3. 総合的な探究の時間については、「南高夢づくり工房」として、パソコンやインターネットを利用した情報リテラシー、社会人講師を招いての進路探究工房、各国の人々や講師を招いての交流や2年生で行う海外研修旅行などを内容とした国際理解工房など、生き方や在り方、進路選択の探究、国際感覚を養う教育に力を入れています。

学校生活

豊かな施設と設備、恵まれた環境の中、心と体を鍛えるとともに、よりよい人間関係を築くために活発な部活動や様々に工夫された学校行事が行われています。楽しく思い出多い高校生活を送ることが出来るような学校生活の創造に努めています。

進路指導

本校の生徒はほとんどが大学等への進学を希望しており、3年間を見通した進路指導計画により、進路実現を踏まえて充実した高校生活を送れるよう努めています。また、希望者に補習を放課後や長期休業中に行い、生徒一人一人の学力向上を図っています。

特別活動

1. ホームルーム

集団生活において、お互いの人間性を磨き合い高め合って、クラスとして南高生としてのまとまりや自覚を高め、友人関係の深化を目指す楽しい語らいの場です。

2. 生徒会行事

南高祭(文化祭/9月)や予餞会(1月)は、お祭り好きな南高生らしく活気に満ち、他校にない楽しさと充実感を実感します。

3. 海外研修旅行

2年次に全員が4泊6日の日程でオーストラリアへの海外研修旅行に参加します。英会話を実践する場をつくることで、日頃の英語学習へのモチベーションが高まります。現地校との交流やファームステイなどをとおして異文化を体験し、国際人を目指すはじめの一歩を踏む出します。

4. 部活動

運動部・文化部併せて32の部活動が展開され、91%以上の生徒が参加しています。平成30年度17年ぶり12回目の全国高校選手権大会、9年ぶりに高校総体(インターハイ)に出場したサッカー部をはじめ、平成30年度関東大会出場の卓球部、平成30年度日本室内大会U-18女子走り幅跳び準優勝の陸上競技部、県大会優勝20回をこえる軟式野球部、関東大会出場経験のあるハンドボール部などが活躍しています。文化部では、平成30年度全国高等学校ダンスドリル冬季大会出場のバトン部、平成30年度関東大会出場の演劇部、平成30年度県吹奏楽コンクール新人大会銀賞の吹奏楽部、平成30年度埼玉県ヴォーカルアンサンブルコンテスト銅賞の音楽部などが活躍しています。各部の紹介ページは、トップページよりお入り下さい。

5. 多様な探究プログラム

◎社会探検工房

研究所・大学や民間企業を訪問し、第一線の研究活動や企業活動に触れ、プレゼンテーションの方法を学ぶ1泊2日の研修です。今年度は「最先端技術」「情報発信」をテーマに、テレビ朝日、ヤフー株式会社Yahoo Japan Corporation、日本科学未来館を訪問し、充実した研修を行います。

詳細はこちら

◎海の生物学

東海大学と連携し、東海大学海洋科学博物館(静岡県静岡市)において、生物学や環境学について研究を深めます。海洋環境の問題、水族館のバックヤード探検、シラスの解剖、フィールドワークなど高校では学ぶことのできない探究活動を行います。

詳細はこちら

ご案内

  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 受験生の方へ
気象警報発令時の授業対応
南高の部活動
学校自己評価シート
浦和南高等学校は、進学重視型単位制高校へ
  • 同窓会のお知らせ
  • 地域の皆さんへ
  • 人事応募・希望表明シート
学校からのお知らせを携帯でチェック
このページの先頭へ