女子バレーボール部

女子バレーボール部です!!(2018年04月18日)

浦和南高校女子バレーボール部です。

新人戦地区予選でベスト8に進出し、南部地区のシード校になりました!

〇部員(2018年度)

  3年生 5人  2年生 9人  1年生 9人

〇活動時間(学校課業期間)

  月曜・・・OFF 火曜・・・トレーニング、ミーティング

  水曜〜金曜・・・体育館で練習(16時〜19時)  土曜〜日曜・・・練習、練習ゲーム

〇54期生目標

  県1勝!!!!

〇主な活動実績(51期生〜54期生が連続で県大会出場を果たしています!!)

  2017年度埼玉県新人戦ベスト32(県ベスト32)

  2017年度埼玉県南部支部新人戦ベスト8(地区ベスト8)  南部地区シード権獲得!

  2017年度南部地区1年生技術講習会ベスト8(1年生大会地区ベスト8)

  2017年度インターハイ埼玉県予選ベスト32(県ベスト32)

  2016年度埼玉県新人戦ベスト32(県ベスト32)

  2016年度埼玉県南部支部新人戦ベスト8(地区ベスト8)

  2015~2017年度インターハイ埼玉県予選出場(3年連続県大会出場)

  2014~2017年度高校バレーボール選手権埼玉県予選コートオフィシャル

  2014~2017年度Vリーグ役員

  その他、各地区大会や市内大会に参加をしています!

〇顧問

  小澤祐介(2014年~顧問。英語科。南部地区審判委員。JVA公認B級審判員)

春合宿!(2018年03月30日)

3月27日〜3月29日の日程で、春合宿を行いました。

合宿の会場になったのは加須げんきプラザ。体育館も十分な広さであり、かつ埼玉県の高校生は安価で利用できます。人気の施設なので、この時期に仕えたのは幸運でした。

春休みに入るまでは主に個人の技術練習を中心に行ってきているので、この合宿では部員の多さを生かして紅白戦を中心としたゲーム練習を行いました。紅白戦と言えども、お互いにセットごとに変化をつけ臨んだので、白熱したゲーム展開になりました。最終日には、夏合宿を共にした進修館高校を呼び、両チームの成長を実感しました。

この春合宿は、2年生の部員が中心になって計画しました。始めて使う施設であったので、足りない物品がないといけないといくことで下見を行い、万全の体制で臨もうとしました。また、練習時間、内容、食事時間なども自分たちで決めました。チームを引っ張る最上級生になるために、一皮むけたようでした。

このまま勢いをつけ、春の大会に臨みたいと思います!加須げんきプラザの方々、保護者のみなさん、ありがとうございました。

埼玉県新人戦!(2018年02月02日)

熊谷ドームを会場に、埼玉県新人戦が開催されました。南部地区ベスト8として大会に参加した本校は、埼玉栄高校と対戦しました。

浦和南 − 埼玉栄

 12 − 25

 11 − 25

奇しくも南部地区大会で敗北した相手。リベンジを果たそうと抽選会直後から対策を進めてきました。いざ試合になると、サーブはミスが多く、サーブレシーブは大乱れ、スパイクの多くをネットにひっかけてしまい、対策の効果以前にこちらが普段発揮できているようなプレーを発揮することができませんでした。途中、流れを変えるきっかけはあったものの、一度傾いた点差を縮めることができず、大差で敗北してしまいました。

改めて、「普段通り」のプレーの難しさを実感しました。県大会という舞台、慣れない公共の広い体育館、言い訳を挙げればきりがありませんが、結局は「力が足りなかった」ということに収束するでしょう。昨年に達成できなかった2大会連続県大会出場に向け、一から練習していこうと思います。

遠い中応援に来てくださった保護者の皆さま、また雪の中大会を運営して頂いた先生方・役員のみなさん、ありがとうございました。

          

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 38 | 39 | 40 || Next»

ご案内

  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 受験生の方へ
南高の部活動
学校自己評価シート
浦和南高等学校は、進学重視型単位制高校へ
  • 同窓会のお知らせ
  • 地域の皆さんへ
  • 人事応募・希望表明シート
学校からのお知らせを携帯でチェック
このページの先頭へ