女子バレーボール部

南部地区1年生大会!(2018年09月28日)

県立川口高校を会場に南部地区1年生大会が開催されました。

浦和南高校はグループリーグで上尾高校と県立川口高校と対戦しました。

浦和南 対 上尾

 25 − 13

 12 − 25

1セット目、レフトのオフェンスが冴えてリードを重ねましたが、2セット目にリズムを崩すと連携ミスやサーブレシーブミスを連続してしまい、リードをとられて落としました。

浦和南 対 県立川口

 25 − 13

 25 − 12

チームミスを少なくしてゲームを進めることができました。途中、リズムを失いそうになった場面がありましたが、選手同士で声を掛け合い流れが県立川口に傾くのを防いでいました。

以上の結果、セット率では上尾高校と並び、得失点での順位決定となりましたが、「2点」失点が多かったために上尾高校がリーグ1位、浦和南高校がリーグ2位という結果になりました。

リーグ敗退でしたが、4セット中3セット取得という成績を修めることができました。1年生の結果に弾みをつけ、来る選手権予選を迎えたいと思います。

台風が近づいているなか大会を運営して頂いた顧問の先生方、応援にいらしていただいた保護者のみなさま、ありがとうございました。

   

さいたま市大会!(2018年08月19日)

8月18日〜19日の日程で、さいたま市記念総合体育館を会場にさいたま市大会が開催されました。

大会1日目(予選リーグ)

浦和南 対 浦和商業 (セットカウント2−0で勝利!)

浦和南 対 岩槻   (セットカウント2−0で勝利!)

以上の結果、予選リーグ1位で決勝トーナメントに進出しました。

大会2日目(決勝トーナメント)

浦和南 対 いずみ

 25 − 10

 25 − 21

サーブが走り、1セット目は点差をつけて勝利することができましたが、後半、いずみ高校のレシーブが安定してくると南高がミスをするようになり、追い込まれる展開となってしまいました。

浦和南 対 埼玉栄

 32 − 34

 13 − 25

新人戦に続き、2018年で3度目の対戦。1セット目は点差をつけられましたが、なんとか追いつき、そこから息つく暇もないデュースの取り合い。粘りましたが、決め手に欠け1セット目を落とすと、勢いに乗った埼玉栄を止められず、2セット目も落としました。30点台に乗るデュースを経験し、選手は大いに自信になったと思いますが、やはり1セット目を取りたかった。

過去の様子を思い出してみると、さいたま市大会では思うようにゲームを進めることができないことが多かったのですが、新チームでは3勝1敗という成績を残すことができました。これを励みにし、1年生大会や選手権予選に向かっていきたいと思います。

また、今回は大会運営の役員を本校と浦和一女の生徒が担当しました。当たり前のように滞りなく行われている大会も、さまざまな役員の支えがあって運営されていることを感じることができたのではないでしょうか。これからも日々「感謝」の気持ちを持って生活していってほしいと思います。

暑い中、応援に来て頂いた保護者の皆さま、ありがとうございました。

   

夏季合同合宿!(2018年08月06日)

8月3日〜8月6日の日程で、進修館高校を会場に夏季合同合宿を行いました。

合宿の目的は「ボールコントロール技術を向上させること」。いくら強いオフェンス技術を持っていても、そこまでボールがつながらなくては効果がありません。夏の時期に行う練習としてはうってつけの内容でありました。

天候は快晴、そして連日の猛暑。選手は大いに鍛えられたと思います。合宿前半ではつながらなかったボールが、後半になるとつながるようになってきました。浦和南高校・進修館高校の保護者OGの方から多く差し入れを頂き、リフレッシュしながら練習を進めることができたのがその一因だと思います。

合宿を機会に、例年では長期休みごとに練習ゲームを行っています。次回対戦するときには、お互いに成長した姿を見せられればいいなと思います。

 最後の練習終了後の写真。両校ともさわやかな笑顔が素敵です

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 41 | 42 | 43 || Next»

ご案内

  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 受験生の方へ
南高の部活動
学校自己評価シート
浦和南高等学校は、進学重視型単位制高校へ
  • 同窓会のお知らせ
  • 地域の皆さんへ
  • 人事応募・希望表明シート
学校からのお知らせを携帯でチェック
このページの先頭へ