女子バレーボール部

南部地区技術講習会!(2017年07月26日)

7月25日に大宮武蔵野高校を会場に、南部地区技術講習会が開催されました。

本校からは2名の生徒(センター、リベロ)が参加しましたが、惜しくも選抜選手にはなれませんでした。講習会を通して、体の動かし方やふさわしい準備運動の方法を学びました。

また、講習会の最後に、H29年度南部地区優秀選手の表彰がありました。栄誉なことに、本校バレー部から1名選出され、表彰されました。彼女は先の選抜選手にはなれなかったものの、日々の練習を一生懸命に取り組み、技術を上達させました。もちろん、そこには彼女の努力だけではなく、まわりの助けや「みんなで上達しよう」という雰囲気があったからだと思います。

今後も本校バレー部から選抜選手や優秀選手が出るよう、日々の練習に励んでいこうと思います。

全日本実業団9人制バレーボール選手権大会!(2017年07月24日)

7月22日、23日の日程で、全日本実業団9人制バレーボール選手権大会に役員として参加しました!

これは、9人制バレーボールの全国大会にあたり、日本における9人制バレーボールのトップレベルの大会となっています。

本校生徒は、2日間にわたり、ラインジャッジと得点掲示の役員として参加しました。男子の力強いジャンプサーブや、9人でのコンビ攻撃は生徒にとって衝撃的だったようで、あまりの迫力に圧倒されていました。

この機会を通じて、バレーボールについてより見聞が深まったと思います。このような機会を与えて下さり、ありがとうございました。

埼玉県インターハイ予選!(2017年06月20日)

本庄シルクドームを会場に、埼玉県インターハイ予選が開催されました。

本校は1回戦に鴻巣女子高校と対戦しました。

浦和南 − 鴻巣女子

25  −  23

25  −  17

立ち上がりが悪く、両校ともにミスで点数が動く展開。それでも南高は我慢強く辛抱を続け、1セット目は23点を先取されましたが、逆転することができ、流れそのままに2セット目を取ることができました。

続く2回戦では大宮東高校と対戦しました。

浦和南 ー 大宮東

10 − 25

8  − 25

関東大会ベスト8である大宮東との対戦。力強いサーブやテンポの速い攻撃に加え、こちらが良いオフェンスを作ってもブロックに阻まれてしまいました。それでも果敢に攻め続け、スターティングのアタッカー全員が得点をとれたことは評価したいです。ストレートで敗北。

以上の結果、県ベスト32で大会を終了をしました。実は、浦和南が県大会で1勝を上げたのは、およそ20年ぶりということです。他のチームにとっては何にもない1勝かもしれませんが、浦和南にとっては大きな1勝になりました。

この大会で3年生は(一応の)引退を迎えます。大きな怪我のアクシデントもありましたが、あきらめずにボールをつないだ結果、十数年ぶりの地区ベスト8・そして20年ぶりの県1勝を上げることができました。浦和南のバレー部で学んだことを今後の人生で生かしていってほしいと思います。

また、大会会場には多くの保護者の方、そしてOGが応援に来てくれました。ありがとうございました。代替わりをしますが、浦和南高校女子バレーボール部はこれからも一生懸命練習に励んでいこうと思います!

         

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 36 | 37 | 38 || Next»

ご案内

  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 受験生の方へ
南高の部活動
学校自己評価シート
浦和南高等学校は、進学重視型単位制高校へ
  • 同窓会のお知らせ
  • 地域の皆さんへ
  • 人事応募・希望表明シート
学校からのお知らせを携帯でチェック
このページの先頭へ