女子バレーボール部

南部地区新人戦!(2019年01月20日)

南稜高校と川口東高校を会場に、南部地区新人戦が開催されました。

2回戦 浦和南 対 浦和学院

     25 − 16

     25 − 12

3回戦 浦和南 対 上尾南

     25 − 17

     22 − 25

     25 − 13

以上の結果、ベスト8に進出し、県大会出場を決めました。

4回戦 浦和南 対 埼玉栄

     18 − 25

     17 − 25

ベスト4進出を目指し、練習してきましたが、またしても埼玉栄高校の壁を破れず、ベスト8にとどまってしまいました。寒い中、また年末年始のあわただしい時期をまたいでの大会でしたが、生徒は体調管理に努め、風邪やインフルエンザに悩まされることなく大会に臨むことができました。

この大会でのベスト8をという結果を経て、浦和南高校女子バレー部は2つの成果を成し遂げました。

?1年間、全ての地区大会でベスト8に進出することができました!

?新人戦において、3年間連続でベスト8進出を果たすことができました!

先輩たちから引き継いだシード権を守り、また自分たちの研鑽を欠かさなかった結果だと思います。選手はよくがんばりました。これで満足せず、まだまだ上を目指して活動していきたいと思います。

大会を運営して頂いた役員の先生方、応援にいらして頂いた保護者の皆さま、ありがとうございました。

      

Vプレミアリーグ役員!(2019年01月12日)

サイデン化学アリーナを会場に、Vプレミアリーグ埼玉大会が開催されました。

本校バレー部の部員は、フロアモッパー・ボールレトリバーの「コートオフィシャル」として大会の役員を務めました。

日本のトップリーグであるため、テレビで活躍する選手らも出場しており、生徒は興奮しておりました。また、実業団の選手のダイナミックなプレーを見て大いに刺激を受けたようでした。

大会で上位に進出するだけではなく、このような役員活動も大切にしたいと考えています。大会運営をして頂いた役員のみなさま、ありがとうございました。

埼玉県選手権予選役員!(2018年11月11日)

11月11日、サイデン化学アリーナを会場に選手権埼玉県予選が開催されました。

本校は、準決勝のラインジャッジと点示、および決勝のラインジャッジとフロアモッパーの役員として参加しました。

ここ5年、本校は春高予選の決勝やVリーグでのコートアシスタントの役員をしています。そのかいあって、顧問が生徒にやり方を教えなくても仕事の内容が先輩から後輩へ伝わっているようです。これも南高バレー部の素晴らしい伝統の一つであると思います。

出場チームとして大会に参加することはできませんでしたが、このような形で必要とされるのは嬉しいことです。

新人戦に向け、より一層の努力をしていきたいです。

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 44 | 45 | 46 || Next»

ご案内

  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 受験生の方へ
気象警報発令時の授業対応
南高の部活動
学校自己評価シート
浦和南高等学校は、進学重視型単位制高校へ
  • 同窓会のお知らせ
  • 地域の皆さんへ
  • 人事応募・希望表明シート
学校からのお知らせを携帯でチェック
このページの先頭へ