女子バレーボール部

コスモスが咲きました(2014年10月13日)

1年生大会に向けて、1年生で団結してなにかしようということで、コスモスの苗を植えました。

日替わりで、朝・夕と水を与え、およそ20日後、ようやく花が咲きました。

昇降口で、生徒が登校するのを待っています。

南部地区1年生大会!(2014年09月29日)

9月27日、大宮商業高校を会場に1年生大会が開催されました。

本校は予選リーグで伊奈学園と小松原女子高校と対戦しました。

浦和南  −  伊奈学園

  11  −  25

  14  −  25

 伊奈学園のエースによるセンター攻撃で失点してしまっていましたが、それ以外の攻撃の時にはディフェンスが機能し、アタッカーまで良いトスを持っていくことができました。しかし、良いトスからスパイクを打っても、ほとんどが相手の堅守にレシーブされてしまい、なかなか得点を得られませんでした。苦手だったサーブレシーブはがんばったものの、攻撃決定数の差で負け。

浦和南  −  小松原女子

  25  −  19

  22  −  25

 伊奈学園戦で調子のよかったスパイクで点数を取ろうとゲームに臨みました。1セット目は危うげなく取ったものの、2セット目になるとサーブミスを連発。それに加えて自分たちのスパイクミスと相手チームのサービスポイントにより12−20まで追い込まれました。そこから猛追を見せるものの、やはり終盤でミスが出てしまい、相手に25点目を与えてしまいました。

以上の結果により、予選リーグ5チーム中4位でリーグ敗退となりました。敗退が決まったときには、どこのチームよりも(決勝戦で負けたチームよりも)悔しがり、涙を流している姿が印象的でした。1年生はここからがスタートです。がんばってほしいと思いました。

今回の大会も、保護者の方が多数応援に駆け付けてくれました。本当にありがとうございました。また、大宮商業高校の顧問の先生・生徒のみなさん、会場校の運営ありがとうございまいた。

全日本マスターズ役員!(2014年09月20日)

さいたま市大宮体育館で全日本マスターズ大会が開催され、本校が補助役員として線審と点示に参加しました。

マスターズとは、男性40歳以上・女性35歳以上から参加できる9人制バレーボールの大会で、今年はさいたま市を中心都市として全国大会が開催されました。本校女バレは、その大会1日目にあたる予選リーグを担当しました。

夏休みに初めての練習を行ってから、練習試合ではこの日を意識させて線審を担当させていました。また、当日の数日前にも男子と合同で線審の練習をしました。審判団の先生からも好評で、練習の甲斐があったなと思いました。

            

線審と点示をしているのが本校生徒です              きれいなアウトジャッジ!

春季大会の補助役員、さいたま市大会の役員、マスターズの補助役員など、浦和南高校女子バレーボール部はバレーボールをプレーする以外にも先のような役員を積極的に行っています。このような活動を通じて、プレーすることとは別に学ぶことがあると顧問として考えているからです。

このような活動をしている浦和南高校女子バレー部に興味がある方は、ぜひ顧問・小澤までご連絡ください。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 35 | 36 | 37 |...| 41 | 42 | 43 || Next»

ご案内

  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 受験生の方へ
南高の部活動
学校自己評価シート
浦和南高等学校は、進学重視型単位制高校へ
  • 同窓会のお知らせ
  • 地域の皆さんへ
  • 人事応募・希望表明シート
学校からのお知らせを携帯でチェック
このページの先頭へ