女子バレーボール部

さいたま市大会!(2014年08月23日)

8月21日〜22日にさいたま市バレーボール大会が開催されました。

大会1日目の21日はグループ戦がありました。

浦和南 − 市立浦和

14   −   25

14   −   25

浦和南 − 大宮開成

25   −   9

25   −   8

市立浦和戦においては、スパイクを決めきれず敗北。大宮開成との試合では強気のサーブで終始攻める事ができ、勝利することができました。

以上の結果より、リーグ2位で決勝トーナメントの出場が決まりました。

決勝トーナメント1回戦

浦和南 − 浦和一女

13   -   25

28   -   26

3    -   15

序盤、相手の強打で失点をするも、中盤は「ブロックフォロー」と「2本目のつなぎ」に焦点を当てて試合を立て直すことができました。最終セットにおいては相手の地力を見せつけられる展開となりました。練習試合で勝てなかった相手にゲームでセットを取ることができたので、選手がよく頑張った試合でした。

決勝トーナメント敗者戦

浦和南 − 岩槻

20  −  25

15  −  25

相手の3枚ブロックやツーアタックに翻弄され、ペースをつかめないままストレートで敗北しました。

決勝トーナメントに進出したものの、大会の戦績は1勝3敗という結果でした。夏休みにレベルアップはしたものの、他校と戦って勝ちきるにはまだまだ練習が必要だということがわかりました。

また、今年のさいたま市民大会では、本校が事務局となっていたので、部員が役員として働いていました。結果の掲示から落し物の管理、最後の体育館の見回りまでよく仕事をしていたと周りの先生から褒めて頂きました。

大会の成績はまだまだですが、役員や運営を通してチーム力は格段に上がったと思います。これからも応援よろしくお願いします。

鳩ヶ谷高校に遠征!(2014年08月17日)

鳩ヶ谷高校に遠征し、練習試合を行いました。

さいたま市大会を5日後に控え、試合前の調整と確認をするという意味をもってゲームに臨みました。夏休み当初からの課題であった、「強打ではないスパイクのレシーブ精度」と「強打できないときの返球位置」については、今までで一番の成果を見せ、自コートでのボールが安定するようになりました。

ディフェンス面では、ブロックされた後のボールのつなぎが悪く、とくにブロックされたボールをノーモーションで落としてしまう姿が見られたので、その点に関しては修正していきたいと思います。

今回が初めてレギュラーとして試合に出る選手を固定した練習ゲームだったのですが、試合に出ない部員が審判や応援などを一生懸命にやっている姿が印象的でした。夏の練習を通して、チームとしてまとまってきたのだと思います。

鳩ヶ谷高校の顧問の先生、部員のみなさん、ありがとうございました。

和光高校に遠征!(2014年08月01日)

和光高校に遠征し、練習試合を行いました。

先日の練習試合での課題であった「ネット近くのボールの処理」「ブロック」を練習し、試合に臨みました。1日だけの取り組みでしたが、私の予想以上に練習の成果が表れ、その技術が窮地を救っていました。また、苦しい場面でも精神的に持ちこたえ、セットを落とさずにゲームを終えることができました。試合のスコア以上に、部員の成長が見られた練習試合でした。

和光高校の顧問の先生・生徒のみなさん、ありがとうございました。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 || Next»

ご案内

  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 受験生の方へ
南高の部活動
学校自己評価シート
浦和南高等学校は、進学重視型単位制高校へ
  • 同窓会のお知らせ
  • 地域の皆さんへ
  • 人事応募・希望表明シート
学校からのお知らせを携帯でチェック
このページの先頭へ