女子バレーボール部

草加西高校来校!(2014年07月31日)

7月29日・30日と草加西高校が来校し、練習試合を行いました。

合宿の課題であった「強打できない時の返球方法」「強打以外のボールの処理」については、合宿以前と比べて格段に上達していました。しかしながら、ゲームを行っていると、特にネット近くのボールの処理やブロックなどの技術の詰めが甘く、同じ個所に何度もボールを落とされてしまいました。

2日後の練習試合に向けて、また修正をしていきたいです。草加西高校の顧問の先生、生徒のみなさん、2日間に渡りありがとうございました。

夏季合宿!(2014年07月28日)

7月24日(木)〜7月27日(日)の日程で校内合宿を実施しました。

初日の午前中に浦和商業高校と練習試合を行い、チームの課題を設定しました。課題とは「強いスパイクで返せないときにどのように返球するか」「強いスパイクではないボールを正確にセッターに返せるか」の2点です。これ以外にも生徒自身で課題を設定し、1日の練習に取り組みました。

練習を重ねるごとに成長が見て取れ、指導者として楽しい合宿になりました。技術面での成長もさることながら、声出し・雰囲気づくりなど2年次生を中心とした精神的な変化には目を見張るものがありました。加えて、疲れているなかでの食事の準備・洗濯・風呂の用意など、普段は保護者が当たり前のように行っていることを自身で経験し、改めて親の偉大さがわかったと言っていた部員もおり、これも合宿の成果かなと思いました。

また、合宿中には、多くの保護者から差し入れ等を頂きました。本当にありがとうございました。これからも浦和南高校女子バレーボール部をよろしくお願いします。

アザレア対東レ 観戦&上尾メディックス講習会!(2014年07月22日)

7月19日(土)、蓮田市民体育館でアザレア対東レの試合を観戦しました。

「アザレア」は埼玉県の男子のクラブチームで、今年度県内初となるVチャレンジリーグに昇格を果たしたチームです。県内の高校の先生も複数所属しています。「なぜ男子の試合を?」と思いながら向かった部員もいるようですが、いざ試合を見てみると俊敏なレシーブやプロのバレー技術に感動していたようでした。

7月21日(月)、さいたま市記念総合体育館で上尾メディックスの講習会に参加しました。

「上尾メディックス」は埼玉県において唯一Vプレミアリーグに所属する女子の実業団チームです。1時間という短い時間でしたが、メディックスの選手1人につき高校生5人という非常に恵まれた状況で講習を受けました。多くのことを教えてもらったほかにも、本校以外の参加校の生徒の様子を見て、刺激を受けたようでした。

偶然にも、周囲のみなさまの協力により、夏休み開始の3日間で埼玉県の男子と女子のトップチームから刺激を受けることができました。ぜひ、これからの練習に生かしたいと思います。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 37 | 38 | 39 | 40 | 41 || Next»

ご案内

  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 受験生の方へ
南高の部活動
学校自己評価シート
浦和南高等学校は、進学重視型単位制高校へ
  • 同窓会のお知らせ
  • 地域の皆さんへ
  • 人事応募・希望表明シート
学校からのお知らせを携帯でチェック
このページの先頭へ