お知らせ

2021年01月03日

東京理科大学「宇宙教育プログラム」1月17日聴講募集

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今年度は南高探究プログラムが次々と中止に追い込まれていますが、今回のオンラインセミナーは高校生、保護者も参加できますので、ふるってご参加ください。東京理科大学は、2021年1月17日に開催する「宇宙教育プログラム」の一般聴講生を募集しています。2020年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からオンラインのみの聴講で、定員は400名です。

 東京理科大学宇宙教育プログラムは、最先端の科学技術による本物体験を通じて宇宙科学技術を理解し、将来理科教員や研究者、技術者として、宇宙科学技術の魅力を広く社会に発信できる人材の育成を目的としたプログラムです。向井千秋特任副学長をはじめ、東京理科大学所属の宇宙関連研究者による講義や実習、施設見学などを実施しています。

 2021年1月17日に開催される「宇宙教育プログラム」では、理工学部応用生物科学科の朽津和幸教授による「宇宙における人間と植物:人間のパートナー「植物」を理解し、共に生きる」や金沢大学学際科学実験センターの中野正貴氏による「植物が重力を感じる仕組みを探る:宇宙・パラボリックフライト・地上実験の経験を交えて」、TISソリューションリンクの新井光男氏の「微小重力環境利用を支える運用者と地上システム」などの講義・講演を聴講することができます。

 聴講はWebサイトより申込みが可能。2021年1月15日の午前9時が申込締切となっていますが、400名の定員に達し次第受付を締め切ります。

◆宇宙教育プログラム

日時:2021年1月17日(日)10:00〜13:10

定員:400名※先着順

申込み:Webサイトより行う

申込先URL:https://www.tus.ac.jp/uc/entry.html

 ※申込みが完了すると登録したメールアドレスにZoomの事前登録用URLが送られてきます。 講義開始前にZoomの事前登録をお済ませください。

※申込みで入力するメールアドレスは、Zoomで使用するメールアドレスと同じものにしてください(別のものを使用すると当日アクセスできない場合があります)

申込締切:2021年1月15日(金)9:00 ※定員になり次第締め切ります。

前のページへ戻る

ご案内

  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 受験生の方へ
気象警報発令時の授業対応
南高の部活動
学校自己評価シート
浦和南高等学校は、進学重視型単位制高校へ
  • 同窓会のお知らせ
  • 地域の皆さんへ
  • 人事応募・希望表明シート
学校からのお知らせを携帯でチェック
このページの先頭へ