お知らせ

2013年11月18日

Jr.インタープリター(科学未來探検隊)を行いました!

 11月17日(日)、社会探検工房の事後学習の一環として、ジュニアインタープリター(科学未來探検隊)を実施しました。  この企画は、日本科学未来館に行き、ガイド役の南高生が小学生にわかりやすく展示の内容を説明するものです。  今年は地域連携校の辻小学校、辻南小学校の4〜6年生が58名の参加者を引率し、南高生17名が館内を案内・説明しました。

   
(内視鏡手術のシュミレーション。うまくできるかな?) (高校生のお姉さんの説明はわかりやすいかな?)


 帰りのバスの中で、参加した小学生達は、「展示をわかりやすく説明してくれたのでとても面白かった。」「来年も参加したい」と感想を話してくれました。ガイドを務めた南高生も、「小学生にわかるように説明できるか不安だったが、みんなよく聞いてくれて自信がついた。」「小学生への説明は大変だったが楽しかった。」
などと話していました。 

            
               (みんなで楽しいお昼ご飯)

      
                  (最後に全員で記念撮影)


 社会探検工房の今年度最後の活動として、保護者、地域の方やさいたま市教育委員会の方々をお招きし、12月にプレゼンテーションを行う予定です。

前のページへ戻る

ご案内

  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 受験生の方へ
南高の部活動
学校自己評価シート
浦和南高等学校は、進学重視型単位制高校へ
  • 同窓会のお知らせ
  • 地域の皆さんへ
  • 人事応募・希望表明シート
学校からのお知らせを携帯でチェック
このページの先頭へ