お知らせ

2019年09月16日

【校長ブログ】芸術の秋。さいたま市立高校文化交流発表会

 9月15日(日)から22日(日)までの1週間、浦和美術館(さいたま市浦和区・浦和センチェリーシティ3F)で「第12回さいたま市立高校文化交流発表会」(9月17日は休館)が開催されています。浦和南高校からは、陶芸部、書道部、写真部が参加しています。浦和南高校のほか、市立浦和高校(美術部、書道部)、大宮北高校(美術部、写真部、漫画研究部)と合同の発表会です。

 部活動というと中学校も高校も運動部の活躍が注目されがちですが、高校における文化部の活動は本格的です。浦和南高校では、18の文化部が活動しています。浦和南高校の部活動は運動部中心のイメージが強いですが、実は、文化部については市立浦和高校(14部)、大宮北高校(10部)に比べて18部と多種多様な文化部があります。

 私は、文化部活動の充実は、高校教育において大切だと思っています。部活動は、新高等学校学習指導要領(令和4(2022)年度から学年進行で実施)においても、「学校教育の一環として」行われるものであり、「生徒の自主的、自発的な参加により行われる部活動については、スポーツや文化及び科学等に親しませ、学習意欲の向上や責任感、連帯感の涵養等、学校教育が目指す資質・能力の育成に資するもの」と明記されています。学年を越えた交流の中で、生徒同士や生徒と教員等との好ましい人間関係を築いたり、生徒自身が活動を通して自己肯定感を高めたりするなど、その教育的意義はとても評価されています。

 私も文化交流発表会を見学しましたが、3校の文化部のレベルの高さに感動しました。浦和南高校の陶芸部の洗練された作品、書道部の圧倒されるほどの大作や充実した書、写真部の多彩な作品にうれしくなりました。芸術の秋です。ぜひとも、さいたま市立高校文化交流発表会で高校生の文化部活動の一端をご覧ください。

ポスターはこちら→ 文化交流発表会ポスター

前のページへ戻る

ご案内

  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 受験生の方へ
気象警報発令時の授業対応
南高の部活動
学校自己評価シート
浦和南高等学校は、進学重視型単位制高校へ
  • 同窓会のお知らせ
  • 地域の皆さんへ
  • 人事応募・希望表明シート
学校からのお知らせを携帯でチェック
このページの先頭へ