3月13日(木)午前10時より、「さいたま市立浦和南高等学校第49回卒業証書授与式」が挙行されました。
 当日はさいたま市長 清水 勇人様、教育委員長職務代理者 荻野 洋様をはじめ、多数のご来賓に ご臨席をいただき、厳粛かつ清新な雰囲気で卒業証書授与式が行われました。 
 来賓の皆様からご祝辞とお祝いのお言葉をいただいたあと、卒業する320名は、各クラスごとに担任の先生へのお礼の言葉と「南高サイコー!!」を全員で叫び、高校生活の3年間の思い出を胸に南高を巣立っていきました。
 卒業生達の今後の活躍を期待しています。

  
                           (校長式辞)

  
   (卒業生代表 答辞)           (記念品贈呈)