トピックス

社会探検工房(2016年08月04日)

 社会人になるための体験学習行事である「社会探検工房」は、例年、企業研究や先端技術体験が中心でしたが、今年はコミュニティの一員としての社会人としての体験学習を目的として宮城・南三陸を訪問しました。震災当時の様子から現在までの復興事業・コミュニティの再生についてたくさんの方々からお話を聞くことができました。「震災から5年5カ月たった今だからこそ、伝えたいことがある。」という言葉の重み、そのお話の内容を、南高内外に発信し「東日本大震災」を風化させないことこそ、私たちにできる最大のボランティアであると強く感じました。

   

(写真左)災害対策庁舎と盛り土工事の状況  (写真中)避難場所から海を撮影…この高さにも津波が  (写真右)海から学ぶプログラム。養殖業の復興について

社会探検工房 1日目(2016年08月02日)

 8月2日(火)、3日(水)は本校の感動体験行事のひとつである、社会探検工房です。初日は日本科学未来館に行き、『科学・未来・世界』等、地球規模での最先端技術を学びました。午後には東北南三陸に向かいました。明日は被災地の現状を知り、社会の一員である自己の在り方生き方を考える契機としていきます。

    

 

部活動体験会<サッカー部>(2016年07月30日)

 今日、明日の両日、グラウンド使用部活動の体験会を行っています。今日はサッカー部の体験会を実施し、約130名の中学3年生が南高のサッカー部員とともに練習をしました。明日は、陸上・ハンドボール・ソフトテニス・ソフトボール・軟式野球の体験会があります。参加希望の中学3年生はHPにある参加承諾書をプリントしていただき、必要事項をご記入のうえ、ご来校ください。(受付8:30〜9:00)皆さまのお越しをお待ちしています。(詳細はHP、「お知らせ」をご確認ください)

   

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 125 | 126 | 127 |...| 177 | 178 | 179 || Next»

ご案内

  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 受験生の方へ
気象警報発令時の授業対応
南高の部活動
学校自己評価シート
浦和南高等学校は、進学重視型単位制高校へ
  • 同窓会のお知らせ
  • 地域の皆さんへ
  • 人事応募・希望表明シート
学校からのお知らせを携帯でチェック
このページの先頭へ