トピックス

がんばる南高生(2019年12月26日)

浦和南高校は12月25日から冬季休業です。いろいろな場で南高生は頑張っています。

卓球部は、第23回関東高等学校新人卓球大会兼第47回関東高等学校選抜卓球大会(12月25日〜27日・関東卓球連盟 関東高等学校体育連盟主催・会場:エスフォルタアリーナ八王子)の埼玉県代表として男子が出場しています。安田学園高(東京)や湘南工科大附属高(神奈川)などの強豪校を相手に奮闘善戦しており、校長・教頭も応援にかけつけました。

サッカー部は、第13回GO FOR WORLD CUP in さいたま(12月25日〜28日・さいたま市サッカー協会主催・会場:埼玉スタジアム第2・3・4グラウンド、浦和南高グラウンド他) に出場しています。浦和南高のサッカーグラウンドでは、サッカー部が、星稜高(石川)、履正社(大阪)などの強豪校を相手に奮闘しました。

大学入試センター試験直前の3年生は、何人もの生徒が3年生の教室で大学入試に向けて自習をしていました。

卓球部とサッカー部の試合は明日もあります。一方、大学入試センター試験まであと23日。それぞれの夢を実現してもらいたいと思います。

サッカー教室(2019年12月24日)

 12月24日(火)放課後、南高サッカー部の生徒が、辻小学校の児童を対象にサッカー教室を行いました。南高生の指導に小学生たちは目を輝かせて、基礎練習やゲーム練習でさわやかな汗を流しました。

    

第2学期終業式(2019年12月24日)

 12月24日(火)第2学期終業式が行われました。式に先立ち、南高の生徒会行事を支えてきた旧生徒会執行部の解任式と新たな南高の生徒会の歴史を引き継ぐ新生徒会執行部の認証式が行われました。

                    

次に、表彰が行われ、活躍した仲間たちに盛大な拍手が送られました。

    

              

続いて壮行会では、関東大会に出場する男子卓球部の健闘を祈り、校歌で激励をしました。

                    

最後に、終業式では、校長より特にこれから入試を控えた3年生に向けて「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議な負けなし」という言葉をもとに、学校から逃げずに「負けないための戦略」を考え、「負けないための努力」をし、運を導いて希望進路を実現して欲しいとエールが贈られました。また、生徒指導部長より「命を大切に充実した冬休みを過ごして欲しい」との言葉がありました。

(表彰)

球技大会(男女混成バレーボール)1位 3−4 2位 3−7 3位 3−1

ソフトテニス部 新人大会南部地区予選

        女子個人第1位 女子団体第2位 男子個人第3位 男子団体第1位

        秋季さいたま市民大会

        女子個人優勝・第3位 男子個人優勝

        南部支部男子個人戦 優勝・準優勝

陸上競技部 埼玉県新人陸上競技大会 女子円盤投 第8位

吹奏楽部 吹奏楽アンサンブルコンテスト 金管七重奏 銀賞

卓球部 埼玉県南部支部高校卓球大会女子シングルス 優勝

バトン部 埼玉県高等学校マーチングバンド・バトントワリング大会

     ポンポンの部 7位 バトンの部 3位 サムフリップの部 3位 

     バトントワリングの部(総合) 2位

演劇部 埼玉県高等学校中央発表会 優良賞 創作脚本奨励賞

(壮行会)

卓球部 埼玉県ジュニア卓球選手権大会男子学校対抗 第2位

    (関東高等学校選抜卓球大会出場) 

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 166 | 167 | 168 || Next»

ご案内

  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 受験生の方へ
気象警報発令時の授業対応
南高の部活動
学校自己評価シート
浦和南高等学校は、進学重視型単位制高校へ
  • 同窓会のお知らせ
  • 地域の皆さんへ
  • 人事応募・希望表明シート
学校からのお知らせを携帯でチェック
このページの先頭へ