トピックス

2015年09月08日

海の生物学2015

8月27日から静岡:東海大学海洋研究所のご協力のもと、「海の生物学」を実施しました。この研究所は、国内でも実践例の少ないミズウオ(深海魚)やシラスの解剖を通して、海の生態系を研究しています。体験学習を行った本校生の感想は以下の通りです。南高から「自然・環境」に貢献できることがあれば…と期待しています。

   

「深海魚の解剖で、胃の中からビニール袋やペットボトル・缶などの断片が出て驚いた。頭ではわかっていたが、ゴミ問題を体験的に理解することができた。」

   

「シラスの解剖で、胃から様々なプランクトンが出てきた。豊かな海にはたくさんのプランクトンが必要であり、それが私たちの命を支えていることがわかった。」(うえは双眼顕微鏡からの撮影)

   

前のページへ戻る

ご案内

  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 受験生の方へ
南高の部活動
学校自己評価シート
浦和南高等学校は、進学重視型単位制高校へ
  • 同窓会のお知らせ
  • 地域の皆さんへ
  • 人事応募・希望表明シート
学校からのお知らせを携帯でチェック
このページの先頭へ