トピックス

2016年05月28日

さいたま市議会高校生議会

 「開かれた議会、市民に身近な議会」を目指すさいたま市議会が、次代を担う市立4校の高校生を議会に招き、高校生議会を開催し、本校生徒16名が高校生議員として参加しました。正副議長候補所信表明、議長選挙に続き、「総合政策」「文教」「市民生活」「保健福祉」「まちづくり」の5つの委員会に分かれ、「いまも未来も住みやすいまち さいたま市を目指して」を共通テーマとして協議しました。本会議では、各委員会委員長から提出された委員会議案が協議され、すべての議案が可決されました。

 委員会での協議には、市議会議員も多数参加され、高校生議員に質問するなど、高校生の意見に関心を寄せておられました。高校生議員の意見は、非常に率直でかつ多様生に富んでいて、本質を見極めようとする深い議論になったと思います。協議内容も「グローバル教育」「市のPR戦略」「交通安全」「いじめ防止」「高校生が現地へ赴く被災地支援」など、多岐にわたったものでした。議会体験を通して市政の仕組みへの理解と関心を深まり、今後に活かす契機となりました。

    

                  

前のページへ戻る

ご案内

  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 受験生の方へ
南高の部活動
学校自己評価シート
浦和南高等学校は、進学重視型単位制高校へ
  • 同窓会のお知らせ
  • 地域の皆さんへ
  • 人事応募・希望表明シート
学校からのお知らせを携帯でチェック
このページの先頭へ