トピックス

2017年08月24日

海の生物学2017(第2日目)

 『海の生物学』第2日目は、「海の生き物ミクロ観察(シラスの解剖を通して)」、「港湾近傍に生活する生物たち」に取り組みました。シラスの解剖では、前日に観察したプランクトンがシラスの胃の中にあることを確認し、海洋における食物連鎖の実際を学ぶとともに、駿河湾の磯に生息する生物を観察しました。この2日間の実習から「小さなプランクトンが人類の食と命を支えていること」、「海洋汚染の深刻な進行」を実感し、「人類の命を支える海洋を守るために私たちにできることは何か」という新たな課題を得ることができました。次代を担う南高生の今後の取組に期待します。

             

             

 

 

 

前のページへ戻る

ご案内

  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 受験生の方へ
南高の部活動
学校自己評価シート
浦和南高等学校は、進学重視型単位制高校へ
  • 同窓会のお知らせ
  • 地域の皆さんへ
  • 人事応募・希望表明シート
学校からのお知らせを携帯でチェック
このページの先頭へ