トピックス

2019年08月10日

バトン部、大阪の地で躍動!

  高校生のダンスの祭典「全国高等学校ダンスリドル選手権大会2019」(NPO法人ダンスリドルチーム・インターナショナル・ジャパン主催、朝日新聞社など後援)が本日8月10日から明日までの2日間、丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)で開催されています。

 オープニングセレモニーでは、27部門に全国から選抜された132校180チームとソロ20人をあわせ約2200人の高校生が一堂に集いました。浦和南高校のバトン部も3年生と2年生の選抜チーム8名が笑顔で入場しました。また、3年生1名はソロ部門で個人紹介され入場しましたが、団体にも出場しました。

 ソロ部門では、3年生が全国から選抜された16名で競う「ミスダンスドリル」に演技をし、キレのあるダンスを披露して会場を魅惑しました。また、ソロ出場の3年生を含む9名が出場した「ソングリーダー部門Small編成」でもチームワークのよい力強いダンスを演技をしました。コーチも称賛した内容で、会場からは大きな拍手をいただきました。演技終了後に9人がお互いをたたえ合っていたのが印象的でした。

 校長は、初めて全国高等学校ダンスドリル選手権を会場で応援しましたが、演技者と観客が一体となる臨場感にとても感激しました。顧問、コーチの先生に感謝するとともに、大阪まで応援にお出でいただいた保護者の皆さまにも感謝申し上げます。バトン部の今後の活躍を期待しています。

 

 

前のページへ戻る

ご案内

  • 在校生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 受験生の方へ
気象警報発令時の授業対応
南高の部活動
学校自己評価シート
浦和南高等学校は、進学重視型単位制高校へ
  • 同窓会のお知らせ
  • 地域の皆さんへ
  • 人事応募・希望表明シート
学校からのお知らせを携帯でチェック
このページの先頭へ